芸能・アイドル

2013年9月13日 (金)

秘話で奏でる名曲フルコーラス|吉幾三

人気歌手たちとともに名曲の魅力を再発見する上質な音楽番組。

歌謡曲への造詣が深く、“昭和歌謡曲博士”の異名も持つ落語家・立川志らくがMCを務める、大人のための上質な音楽番組。

毎回1組の人気歌手をゲストに迎え、今もなお歌い継がれる懐かしい名曲の数々をフルコーラスでお届けする。

また、“名曲年表”をもとにしたMCとゲストのトークも必見。

歌詞やメロディにまつわるエピソードを紹介し、時にはゲストの音楽観や人生観にまで迫ることで、名曲の知られざる魅力を伝えてくれる。

12日の第3回は吉幾三、26日の第4回は森昌子をゲストに迎えて放送。

名曲の持つパワーをこの機会に感じてみよう。

2013年5月 4日 (土)

其礼成(それなり)心中

心中大流行の江戸時代を舞台に笑いと漂で描いた三谷文楽が初登場!

映画、TVの脚本家として数々のヒット作を生んだ三谷幸喜。

ホームグラウンドである舞台劇で、2006年のパルコ歌舞伎「決闘!高田馬場」に続いて古典芸能に挑んだのが、日本独特の人形劇・文楽だ。

元禄16年の初演から今も繰り返し上演される文楽の代表作「曽根崎心中」などの心中ものに想を得て、書き下ろした「其礼成(それなり)心中」を初放送する。

三谷版文楽は、「曽根崎心中」の上演後、心中のメッカとなった天神の森近くに住み、思わぬ商売繁盛となった饅頭屋の夫婦が主人公。

彼らと心中カップルの姿を笑いと涙で描いた人情物語だ。

張北ノートというサイトで、「特選歌舞伎」について触れられています。

2013年4月21日 (日)

アメリカン・アイドル シーズン12

放送開始以来、驚異的な視聴率を記録し続けている公開オーディション番組の最新シーズンがスタート!

今回も一般から出場者を公募し、全米でオーディションを開催。

約10万人が参加するこの起難関を突破した150~200名のみがスタジオでのオーディションヘと進める。

その後、アメリカでの生放送と視聴者による電話投票が始まり、さらにハイレベルな戦いのステージヘ。

今シ-ズンは世界の歌姫マライア・キャリー、二コール・キッドマンの夫でカントリーシンガーのキース・アーバン、次世代のポップ・アイコン、ニッキー・ミナージュの3名を審査員に迎え心機一転。

10万人の応募者の頂点に立つのは!?

もはや知らぬ者はいない国民的公開オーディション番組をお楽しみに。

2013年3月29日 (金)

ふくすけ:松尾スズキ

松尾スズキが1991年に初演、その後1998年に再演された伝説の舞台「ふくすけ」が14年ぶりに戻ってきた。

薬害被害者として生まれてきた少年フクスケを巡り錯綜する人々のエゴや悪意を、毒と笑いを込めて描く。

あの衝撃作がシアターコクーンの大舞台でさらにエネルギッシュに甦る。

古田新太、阿部サダヲ、多部未華子、大竹しのぶという強力な布陣が人間の本性をえぐり出す。

森山直太朗劇場公演『とある物語』

今年デビュー10周年を迎えた森山直太朗が、鶴田真由、斉木しげるらの俳優陣を迎えて行った劇場公演「とある物語」。

音楽と演劇が融合した公演は彼にとって約7年ぶり、2回目となる。

役者・歌手それぞれの分野で才能を発揮する森山が新たなフィールドに挑むこの公演を完全放送。

さらにこのステージについて語るインタビューも届ける。

2013年3月14日 (木)

絶対彼氏 My Perfect Darling

渡瀬悠宇の人気SF漫画「絶対彼氏。」を映像化した台湾ドラマ。

失恋の痛手から立ち直るため、ネット通販で恋人ロボットを購入したOLリイコ(ク・ヘソン)。

やって来たのはイケメンでユーモアがあり、料理や洗濯もできる完璧な恋人・ナイト(ジロー)だった。

彼の人工知能は日々進化し続け、やがて個性を持ち始める。

韓国ドラマ『約束の恋人』

韓国と北朝鮮が共同でエネルギー基地を開発することとなり、双方の担当者として顔を合わせたミョンジュン(ファン・ジョンミン)とジンジェ(キム・ジョンウン)。

かつて恋人同士だった2人は再会を機に再び愛し合うようになるが、そんな中クーデターが勃発してしまう。

海雲台の恋人たち

ソウル地検強力部のエリート検事として、組織暴力団を検挙してきたテソン(キム・ガンウ)。

そんな彼がひょんなことから記憶を失くし、釜山で出会った元暴力団の娘ソラ(チョ・ヨジョン)と恋に落ちる。

彼が再び記憶を取り戻した時に選ぶのは、恋人か、仕事か?

微妙な状況の中で展開していく恋愛模様を描くラブコメディー。

超新星ゴニルも出演。

2013年3月 4日 (月)

お笑いハーベスト大賞 金メダル次世代芸人大集合!

スターヘの第一歩を踏み出すのは誰だ? 実力派若手芸人がガチンコネタバトル。

2003年から2008年まで実施され、アンガールズ、ナイツなどのスターを輩出してきた「お笑いホープ大賞」の後を継ぐ形で、2010年より始動した「お笑いハーベスト大賞」。

その第3回大会が今年7月に行われた。

第1回はザ・ゴールデンゴールデンが、第2回はニッチェが大賞を獲得したが、果たして今年の栄冠は誰の頭上に輝くのか!?

日テレプラスでは、予選を通過した22組がネタバトルを繰り広げる準決勝、さらに準決勝を勝ち抜いた5組がしのぎを削る決勝の模様を放送。

次世代芸人たちの意地とプライドを懸けた戦いをお見逃しなく!

2013年3月 2日 (土)

宝塚花の踊り絵巻

演劇賞を続々と受賞、星組・柚希礼音に注目。

平成22年度芸術祭演劇の部・新人賞、12年の菊田一夫演劇賞を受賞するなど、演技力が評判の柚希礼音がトップスターを務める宝塚歌劇団星組。

11月は、最近の星組公演から3作を初放送する。

2010年の「宝塚花の踊り絵巻」は、宝塚歌劇が受け継ぐ“本物レビュー”の新作。

歌舞伎のエッセンスも盛り込み、日本の四季を格調高く描いた作品だ。

2011年の2作はいずれもミュージカルで、「めぐり会いは再び」は、男女の恋愛をコミカルに描いたロマンチック・ドラマ。

そして「ノバ・ボサ・ノバ」は、1971年の初演から再演を重ねる傑作。

ブラジルのリオの力-ニバルを舞台に、奇妙な人間模様がドラマティックに描かれていく。

2013年2月20日 (水)

尋ね人 ドラマWスペシャル

死期を悟った母親から昔の恋人探しを頼まれた娘は、その願いを叶えるため、50年間の足跡をたどる。

しかし、そこで待っていたのは自分の知らない母の姿と驚愕の真実だった…。

昭和と現代の2つの時代を舞台に、夏川結衣、十朱幸代、志田未来ら実力派女優たちが描き出す切ない恋の物語。

昭和27年の函館。

恋人の籐一郎(満島真之介)と市電を待っていた美月(志田)の隣から、突然籐一郎が姿を消した。

それから50年後、東京で恋人と別れた美月の娘、李恵(夏川)は、函館に帰省。

そして余命わずかな母(十朱)から、恋文と共にかつての恋人・籐一郎を捜して欲しいと頼まれる。

谷村志穂の「尋ね人」を原作とした大人のラブストーリー。

夏川結衣をはじめとする豪華俳優陣が時空を溜えた悲恋物語をていねいに紡いでいく。

アバツヌノートに、いろいろなドラマの記事が載っています。

2013年2月 2日 (土)

アイドルの穴2012 日テレジェニックを探せ!

日テレジェニック2012が決まるまでのサバイバルレースを完全オンエアする。

スタートから今年で15年目を迎えた、人気アイドルヘの登竜門「日テレジェニック」。

過去には眞鍋かをり・小倉優子・紗栄子・原幹恵らが選ばれ、最近はオーディションバラエティ形式で競って栄冠を目指してきた。

今年も45人の候補生が、視聴者投票によって毎回必ず誰かが脱落するというシビアな条件のもとで、サバイバルレースを展開。

6名が選ばれるまでの3ヵ月間の様子をCS初放送する。

司会の有吉弘行と候補生たちとのトークにも注目。

水着アイドルファンや、未来の人気アイドルをひと足早く探したい先物買い派は必見の番組だ。

2013年1月17日 (木)

でらSKE 夜明け前の国盗り48番勝負

名古屋・栄を活動拠点とするAKB48の姉妹グループ、SKE48。

彼女たちが全国進出を目標として、さまざまなお題に対決形式で挑みながら競い合う“アイドル戦国バラエティー”!

初放送の#9(15日)では、干し柿の産地として有名な島根県にちなんだ「干し柿の種飛ばし対決」、そして「巨大だるま落とし対決」に挑む。

負けたチームには恐怖のおしおきが待っている。

#10(16日)では、松井珠理奈軍と松井玲奈軍が“くノー”に扮して「忍者手裏剣対決」で激突!

ほかにも「紙コップタワー対決」「利き水対決」で競い合う。

さらに今月は#1~8までのアンコール放送も届けるので、見逃したSKEファンは必見だ。

名古屋・栄から全国制覇を目指す! お楽しみに。