映画・テレビ

2013年10月27日 (日)

[ホラー/スリラー映画]ザ・リング

鈴木光司原作&中田秀夫監督のJホラーをナオミ・ワッツ主演でハリウッドリメイクしたホラー。

呪いのビデオをめぐる恐怖を描く。

中田監督が手掛けた続編「ザ・リング2[完全版]」も放送。

ほかに、実際に行われた禁断の心理実験をもとにした「es[エス]」など、傑作ホラー&スリラーを大特集。

[真夏の絶叫ホラー&スリラー]30デイズ・ナイト

真夏にピッタリのホラー&スリラーを大特集する2ヵ月連続企画の後半戦。

「30デイズ・ナイト」は、スティーヴ・ナイルズの同名コミックをサム・ライミ製作で映画化したサバイバル・ホラー。

24時間太陽が昇らない日々が30日間続く“極夜”のシーズンが訪れたアラスカの小さな街に、バンパイア集団が間に乗じて襲いかかる。

主演は「ラッキーナンバー7」のジョシュ・ハートネット。

ほかに、チャン・ツィイーが刑事を翻弄する猟奇殺人鬼を妖艶に演じたサスペンス・スリラー「ホースメン」、謎の宇宙生命体が人間に寄生して暴れ回る、グロさ全開のSFホラー・コメディー「スリザー」などを。

闇に囲まれた街を舞台に住民とバンパイアの死闘を描くホラーだ。

エクソシスト[特集:決して一人では観ないでください]

一大ブームを巻き起こしたオカルト映画の金字塔。

悪霊に取り憑かれた少女と、悪に直面した神父2人の葛藤を、マイク・オールドフィールドによる音楽とともに不気味に映し出す。

続編「エクソシスト2」も連続放送。

ほかに、壮絶な残酷描写で話題を呼んだ「ホステル」など、戦慄のホラーを。

キックする
新着サイトは、こちらをクリックするとページが切り替わります。
kmspt.x0.com/wp/

2013年9月23日 (月)

特集:エクスペンダブルズオールスターズ

シルヴェスター・スタローンの呼びかけにより新旧アクション・スターが集結した痛快作「エクスペンダブルズ」の放送にあわせ、俳優陣の出演作を2日~6日に放送。

海の日の15日には全作を一挙放送する。

「エクスペンダブルズ」は、最強傭兵軍団が南米の独裁政権をぶっ潰すアクション大作。

そのほか、刑務所内で看守チームと囚人チームがサッカーで対戦する、ジェイソン・ステイサム出演作「ミーン・マシーン」、スタローン主演の「コブラ」「デッドフオール」、アーノルド・シュワルツェネッガー主演の「コラテラル・ダメージ」「エンド・オブ・デイズ」など、スターたちのアクションが満載!

グッドフェローズ[一生に一度は観ておきたい映画]

巨匠マーティン・スコセッシが実話をもとにマフィアの実態を描いた傑作。

少年の頃からマフィアに憧れ、やがてその仲間入りをした男の運命を50年代~70年代のヒットナンバーとともに映し出す。

ほかに、ルワンダ虐殺の中で1200人の命を救った男の勇気を描く感動作「ホテル・ルワンダ」など。

新しいサイトです。三歩メモ、よろしくお願いいたします。

2013年6月16日 (日)

あぜ道のダンディ※「舟を編む」公開記念特集

注目監督・石井裕也が松田龍平&宮崎あおいの豪華共演でベストセラー小説を映画化した「舟を編む」の4月13日公開を記念し、監督と俳優2人の作品を大特集。

石井監督作では、名バイプレイヤーの光石研を主演に迎え、不器用だが懸命に生きる男の姿を描いた人間ドラマ「あぜ道のダンディ」、世界のすべてにいら立っている反骨女子高生が暴走していく青春映画「ガール・スパークス」を放送。

松田出演作では、原田芳雄らクセ者俳優たちと共演し、刑務所から脱走した男たちの逃避行を爽やかに描いた「ナイン・ソウルズ」を。

宮崎出演作では、永瀬正敏と共演したサスペンス「ラブドガン」を。

自分ががんではと悩む中年男が2人の子どもとの思い出作りに奮闘する。

2013年6月 2日 (日)

馬医

「イ・サン」「トンイ」のイ・ビョンフン監督最新作。

朝鮮王朝後期を舞台に、1人の獣医がさまざまな苦難を乗り越えながら、やがて王の主治医である“御医”へと上り詰めていく姿を描く。

主演は、本作がドラマ初出演となる俳優チョ・スンウ。

緩急自在な演核力が高く評価され「2012 MBC演技大賞」の大賞を受賞した。

共演は「善徳女王」のイ・ヨウォン。

馬の治療を専門とする馬医のクァンヒョン(チョ・スンウ)は、動物医療の技術が人間にも応用できることに気づき、医師になることを決意。

馬医出身者に対する偏見の眼差しにもひるむことなく、医女ジニョン(イ・ヨウォン)らの応援を背に、1人の医師として着実に成長していく。

韓国放送椅了前に早くも日本上陸。

医女シニョンをめぐってイ・サンウ演じるライバルと火花を散らすなど、ロマンス要素も満載!

2013年5月10日 (金)

潜入捜査 / DARK BLUE

「CSI:科学捜査班」を生んだヒットメーカー、シェリー・ブラッカイマーが制作総指揮を務めるノンストップ・サスペンス・アクションがスタート。

タフな警部補カータ-・ショウ(ディラン・マクダーモット)率いるロサンゼルス市警の潜入捜査チームが、犯罪者たちの中に潜り込むという危険と隣り合わせのミッションに挑む!

犯罪の世界をリアルに描き出し、善と悪との境界線に立つ捜査官たちの複雑に揺れる心情にも鋭く迫る。

重厚なストーリーは見応えたっぷり。

映画「ターミネーター」のマイケル・ビーンや、「リゾーリ&アイルズ ヒロインたちの捜査線」のサーシャ・アレクサンダーなど、豪華ゲストの出演も見逃せない。

アンダーカバー(潜入捜査)をテーマに、犯罪と戦う捜査官たちの姿を描く話題作だ。

最近は、ここ(麻雀アーカイブ)で麻雀の記事をよく読みます。

2013年5月 7日 (火)

柳生あばれ旅

江戸時代前期に実在した独眼の剣豪・柳生十兵衛と、その弟・又十郎の柳生兄弟が、東海道に巣くう悪を退治する痛快アクション時代劇。

人間嫌いの十兵衛を日本のアクション界の第一人者・千葉真一が、心優しい又十郎を当時「太陽にほえろ!」で人気を博していた勝野洋が演じている。

共演は真田広之、片平なぎさ、山村聴ほか。

3代将軍・徳川家光の時代。

豊臣の残党や浪人たちがあふれ、危険がいっぱいだった東海道を庶民の街道にしようと、家光は柳生又十郎に巡検を命じる。

旅に出た又十郎と、それを影で支える兄・十兵衛は、各宿場にはびこる悪を成敗し、さまざまな事件を解決しながら、京までの道を切り開いていく。

ファンを公言するクエンティン・タランティーノ監督など、ハリウッド映画にも影響を与えた千葉真一の迫力のアクションに注目!

2013年4月20日 (土)

ブレイクアウト・キング シーズン2

脱獄犯を捕まえるたびに刑期が短縮され、裏切れば倍になる。

そんな条件のもと“脱獄犯追跡チーム”を組み、各自の得意分野を活かして成功を収めてきた、ロイド(ジミ・シンプソン)をはじめとする囚人たち。

前回の任務から1ヶ月が過ぎた頃、凶悪な連続殺人鬼が脱獄し、チームに再び招集がかかった。

そんな中、リーダー役の連邦保安官チャーリー(ラズ・アロンゾ)に昇進話が持ち上がる。

大ヒットドラマ「プリズン・ブレイク」の制作陣が手がける、衝撃のスピンオフ作品がシーズン2へ突入。

「プリズン・ブレイク」で囚人スクレの恋人を演じたカミーユ・グアティが、脱獄犯役でゲスト出演するのも見逃せない。

より捜査官らしさを増したメンバーたちのさらなる活躍は必見。

2013年4月15日 (月)

グリーン・ゾーン[ザ・スターファイル:マット・デイモン]

繊細な演技からキレ味抜群のアクションまで、幅広くこなす人気スター、マット・デイモンの出演作を2回ずつ放送。

「グリーン・ゾーン」は、“ジェイゾン・ボーン”シリーズの監督&主演コンビ、ポール・グリーングラスとマット・デイモンが放ったポリティカル・アクション。

イラク戦争における大義とされた大量破壊兵器をめぐる驚愕の真相に、デイモン扮する兵士が迫っていく。

イラク戦争陰謀説をリアルかつスリリングに描いた軍事アクションだ。

ほかに、デイモンが心を閉ざした青年を演じ、ペン・アフレックと手掛けた脚本でオスカーを獲得した「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」、「太陽がいっぱい」をリメイクした「リプリー」など。

バイオハザードV:

ミラ・ジョヴオヴィッチ扮する最強ヒロイン、アリスが、T-ウイルスを生み出した巨大企業と壮絶な戦いを繰り広げるシリーズ第5弾をド迫力の3Dで放送。

第1作のミシェル・ロドリゲスなど、過去に登場したキャラが再集結。

最終章へ向けて怒涛のバトルが展開する。

2013年4月13日 (土)

僕等がいた後篇[生田斗真×吉高由里子主演]

小畑友紀のベストセラー少女コミックを、生田斗真と吉高由里子の主演で実写映画化した青春ラブ・ストーリー2部作の後篇。

お互いに想い合いながらも運命に翻弄されるカップル、矢野と七美の切ない純愛模様を綴る。

監督は「ソラニン」の三木孝浩。

家庭の事情で北海道から東京に転校した矢野と遠距離恋愛をしながら、東京の大学を目指す七美。

しかし、ようやく彼女が上京すると矢野は消息不明になっていた。

数年後、七美は矢野の親友・竹内に支えられながら就職活動に奔走していたが…。

本作と同一スケジュールで「僕等がいた前篇」も放送。

未来を誓い合った矢野と七美の純愛の軌跡を映し出す。

エスパイ[東宝特撮王国]

小松左京の同名SF小説を原作に、要人暗殺を企む悪のエスパー集団と、超能力を持つ諜報員エスパイ(エスパー十スパイ)との死闘を描くSFアクション。

特撮は「日本沈没」の中野昭慶。

ほかに1月は、兄弟怪獣が激突する本多猪四郎監督作「フランケンシュタインの怪獣サンダ対ガイラ」を。

※「ベルばら」の話題なら、ベルサイユのばらをご覧ください。

2013年4月12日 (金)

東京物語 松竹映画でみる家族の姿

山田洋次監督作「東京家族」の19日公開を祝し、2ヵ月間にわたって松竹映画の中の家族像を見つめる特集。

後編の1月は、2012年に世界の映画監督が選ぶ最も優れた映画第1位に選ばれ、「東京家族」のモチーフにもなった不朽の名作「東京物語デジタルリマスター版」が登場。

尾道から東京にいる子どもたちのもとへ20年ぶりに訪ねた老夫婦の悲哀を、小津安二郎監督が静謐に映し出す。

ほかに、貧しくともたくましく生きる家族の姿を山田洋次監督が描いた「家族」「故郷」、松本清張原作&野村芳太郎監督コンビによる社会派サスペンス「砂の器デジタルリマスター版」、財津一郎主演の喜劇「祝辞」など。

劇場版トリック※霊能力者バトルロイヤル

仲間由紀恵演じる自称売れっ子奇術師・奈緒子と阿部寛演じる天才物理学者・上田の凸凹コンビが、超常現象の謎に挑む人気シリーズの劇場版3本を一挙放送。

第3弾「劇場版トリック霊能力者バトルロイヤル」では、最強の霊能力者を決める大会で騒動が巻き起こる。

より以前の記事一覧