« 御存知一心太助※江戸ッ子繁昌記 | トップページ | 舟木一夫特別公演シアターコンサート »

2013年10月 8日 (火)

アイビスサマーダッシュ新潟競馬場

スピード自慢の韋駄天が集結! 直線を真っ先に駆け抜けるのは?

新潟競馬場の芝1000メートルを舞台に、アイビスサマーダッシュが開催される。

日本では同競馬場にしかない直線のみのコースでレースが行われる。

この競走は今年で8回目を迎える「サマースプリントシリーズ」の第3戦に位置づけられており、スピード自慢の短距離馬が参戦。

2007年のサンアディユ、2008、2009年のカノヤザクラ、2011年エーシンヴァーゴウ、2012年パドトロワと過去5度もこのレースの勝ち馬がサマースプリントシリーズで総合優勝している。

また、2004年のカルストンライトオがスプリンターズSを優勝するなど、その後の短距離戦線を占う上でも重要な一戦となる。

過去10回の傾向は、外枠が強い。

連対馬20頭のうち5~8枠が17頭を占め、1~4枠はわずかに3頭。

また“夏は牝馬”の格言通り、牝馬が7勝12連対と好調だ。

昨年は好位3、4番手を追走したパドトロワが残り50メートルで先頭に立つと、エーシンダックマンに1馬身2分の1差をつけて勝利した。

今年、夏の直線覇者となるのはどの馬か。

アイビスサマーダッシュを勝ったパドトロワは、続くキーンランドCも勝利。

2012年「サマースプリントシリーズ」の覇者となった。

« 御存知一心太助※江戸ッ子繁昌記 | トップページ | 舟木一夫特別公演シアターコンサート »

ギャンブル」カテゴリの記事