« 日経CNBC ドキュメンタリーアワー | トップページ | 第64回高松宮記念杯競輪(岸和田競輪場) »

2013年7月 1日 (月)

2013 AFCチャンピオンズリーググループステージ

日本勢の運命やいかに?

アジア最強クラブの座を目指して、32チームが8組に分かれたグループステージが行われているAFCアジアチャンピオンズリーグ(ACL)。

優勝チームにはクラブW杯の出場権が与えられる。

日本からはJリーグ王者の広島、同2位の仙台、同3位の浦和、天皇杯優勝の柏が出場。

2008年のG大阪以来の頂点を狙っている。

4月は、第3節から最終第6節の日本勢の全試合を生中継を中心にお届け。

日本勢の決勝ト-ナメント進出に期待したい。

ACLの魅力と見どころを凝縮して紹介する「Jから世界へ!」をチェックして、戦いを存分に楽しもう。

バドミントン大阪インターナショナルチャレンジ2013

日本バドミントン界の若手の登竜門として知られる大会。

ロンドン五輪銀メダルの藤井瑞希&垣岩令佳も3年前にこの大会の女子ダブルスを制している。

今年も国内外から次回五輪出場を夢見る若手選手が集結して、熱戦を展開する。

新着ブログ、frzachv blogです。

« 日経CNBC ドキュメンタリーアワー | トップページ | 第64回高松宮記念杯競輪(岸和田競輪場) »

スポーツ」カテゴリの記事