« 武装神姫 | トップページ | 柳生あばれ旅 »

2013年5月 4日 (土)

其礼成(それなり)心中

心中大流行の江戸時代を舞台に笑いと漂で描いた三谷文楽が初登場!

映画、TVの脚本家として数々のヒット作を生んだ三谷幸喜。

ホームグラウンドである舞台劇で、2006年のパルコ歌舞伎「決闘!高田馬場」に続いて古典芸能に挑んだのが、日本独特の人形劇・文楽だ。

元禄16年の初演から今も繰り返し上演される文楽の代表作「曽根崎心中」などの心中ものに想を得て、書き下ろした「其礼成(それなり)心中」を初放送する。

三谷版文楽は、「曽根崎心中」の上演後、心中のメッカとなった天神の森近くに住み、思わぬ商売繁盛となった饅頭屋の夫婦が主人公。

彼らと心中カップルの姿を笑いと涙で描いた人情物語だ。

張北ノートというサイトで、「特選歌舞伎」について触れられています。

« 武装神姫 | トップページ | 柳生あばれ旅 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事