« マジック・オブ・ブルー | トップページ | ナチスのドラムビート作戦 ナチス潜水艦 U-745の謎 »

2013年4月 4日 (木)

アイシテル 海容

少年が少年を殺害する悲痛な事件、二人の母親を稲森、板谷が熱演。

少年が少年を殺害するという悲痛な事件と向き合うことになった、被害者と加害者それぞれの家族の姿を描くヒューマンドラマがCS初登場。

ある日、小沢聖子(板谷由夏)が帰宅すると、小学2年生の息子・清貴が行方不明に。

後日、清貴は遺体で発見されてしまう。

数日後、野口さつき(稲森いずみ)の家に、5年生の息子・智也を殺害の容疑で保護したという警察がやってくる。

それぞれの母親を稲森と板谷が熱演。

平凡な家庭が運命を大きく狂わせ、苦悩し、やがて再生へと向かっていく様子から、家族のあり方を考えさせられる一作だ。

※最近は、「K」というアニメを毎週見ています。

« マジック・オブ・ブルー | トップページ | ナチスのドラムビート作戦 ナチス潜水艦 U-745の謎 »

映画・テレビ」カテゴリの記事