« 大人のヨーロッパ街歩き※ポルトガル編 | トップページ | 有馬記念2012 »

2013年3月23日 (土)

阪神シュベナイルフィリーズ|阪神競馬場

2歳牝馬の頂点を決める阪神ジュベナイルフィリーズが、阪神競馬場の芝1600メートルを舞台に争われる。

距離とコースが3歳牝馬クラシック第1弾の桜花賞とまったく同じため、翌年をにらんだ素質馬が数多く出走し、ハイレベルなレースが繰り広げられている。

以前はキャリアの浅い牝馬同士の競走のためか荒れることが多かったが、2006年に阪神競馬場がリニューアルされて以降は、実力馬が結果を残す傾向にあり、比較的順当な結果に収まっている。

また2006年以降の勝ち馬の中で、ウオッカ、トールポピー、ブエナビスタ、アパパネの4頭が翌年のクラシックを制しており、優勝馬のその後にも注目したい。

昨年は、上位人気が混戦で中心馬不在と思われたが、道中中団でレースを進めたジョワドヴィーヴルが、直線に入ると鋭い脚を披露し、2着に2馬身半の差をつけて快勝。

ジョワドヴィーヴルはデビュー2戦目でのGI制覇を成し遂げ、母ビワハイジ、姉ブエナビスタに続き、このレースを制した。

今年も強いヒロインの誕生に期待しよう。

昨年は新馬を勝ち上がったばかりのジョワドヴィーヴルが圧巻の勝利を飾った。

今年も強烈なインパクトを残すレースになるか。

※新着ブログは、アモケイ・ブログです。

« 大人のヨーロッパ街歩き※ポルトガル編 | トップページ | 有馬記念2012 »

ギャンブル」カテゴリの記事