« 絶対彼氏 My Perfect Darling | トップページ | 通し狂言仮名手本 忠臣蔵 大序・三段目 »

2013年3月17日 (日)

帰国

倉本聴が脚本を担当し、ビートたけし、小栗旬、長潮剛ら豪華キャストが集結した終戦ドラマスペシャル。

8月15日の夜、現代の東京に降り立った“英霊”たちが見たものとは…。

共演は堀北真希、向井理、生瀬勝久、八千草薫、石坂浩二ほか。

終戦記念日。

深夜の静まり返った東京駅のホームに、ダイヤには記されていない1台の軍用列車が到着し、60数年前に南の海で玉砕した英霊たちが次々と降りてきた。

秋吉部隊長(長潮)、大宮上等兵(ビート)、木谷少尉(小栗)らは、敗戦国・日本が復興した姿をその目で確かめ、志半ばにして倒れた自分たちの想いを遂げるべく、祖国に戻ってきたのだった。

しかし、彼らに与えられたのは、夜明けまでというわずかな時間で…。

演出は「ふぞろいの林檎たち」などで知られる鴨下信一。

現代の東京を目にし、揺れる彼らの想いをていねいに描き出していく。

« 絶対彼氏 My Perfect Darling | トップページ | 通し狂言仮名手本 忠臣蔵 大序・三段目 »

映画・テレビ」カテゴリの記事