« 大豪邸に残された嫁と姑 片平なぎさ特集 | トップページ | 外交官黒田康作 »

2013年1月 3日 (木)

コクーン歌舞伎『天日坊』

古典歌舞伎の名作に現代的な演出を施し、世に送り出してきたコクーン歌舞伎。

今回は中村勘九郎主演、宮藤官九郎脚本、串田和美演出による斬新な舞台を届ける。

「天日坊」は幕末以来、約150年ぶりの上演という河竹黙阿弥初期の作品。

ある若者が奇妙な運命に操られながら五十三次を旅する物語を、自らのアイデンティティーを問う主人公を軸に再構成。

宮藤ならではのテンポのよい笑いと絶妙な掛け合いが満載の脚本が、孤児であり自身の存在意義を問い続ける青年・法策の多様な自責を紡いでいく。

主演は中村勘九郎、旅の途上で出会う盗賊に中村七之助、中村獅童が扮する。

思いがけず自分の運命を知ることになった法策は“天日坊”を名乗り、やがて途方もない野望を胸に抱く…。

« 大豪邸に残された嫁と姑 片平なぎさ特集 | トップページ | 外交官黒田康作 »

文化・芸術」カテゴリの記事