« エターナル・サンシャイン[ラブロマンス大特集] | トップページ | 新世界より »

2012年12月25日 (火)

ベルセルク 黄金時代篇

累計発行部数3300万部を突破した、三浦建太郎の巨編ダークファンタジー・コミック「ベルセルク」。

その中でも高い人気を誇る「黄金時代篇」を、3部作で映画化するビックプロジェクトが始動!

9月は今年2月に全国ロードショーされた第1部「覇王の卵」をTV初放送する。

剣士ガッツと、傭兵組織“鷹の団”を率いるグリフィスの運命的な出会いがつづられる。

ミッドランド王国とチューダー帝国の百年戦争が続く戦乱の世。

身の丈を超える長剣を背負った一匹狼の傭兵・ガッツは、ある時、凄腕で知られた騎士を倒し、傭兵集団“鷹の団”を率いるグリフィスの目にとまる。

秘めた野望のため、どうしてもガッツを仲間にしたいグリフィスは、ガッツに決闘を中し込む。

そして勝負の結果、敗北したガッツは鷹の団に入団。

やがてガデンは、グリフィスの期待以上の戦果を上げていく。

3Dモデルを使って描かれた、数千の人馬が入り乱れる大迫力の合戦シーンは必見!

ブログです。

グイアルウ日記

知り合いのブログの紹介でした。

« エターナル・サンシャイン[ラブロマンス大特集] | トップページ | 新世界より »

アニメ・コミック」カテゴリの記事