« 劇場版・仮面ライダーオーズ | トップページ | ワイルド・ミシシッピ 共存する動物たち »

2012年12月14日 (金)

松本清張ドラマスペシャル 波の塔 塗られた本

8月4日でちょうど没後20年を迎える松本清張。

彼の傑作長編サスペンスを映像化した2作を送る。

小泉孝太郎主演の「波の塔」は、検事と人妻の禁断の恋とうずまく人間模様、汚職事件を絡めた異色サスペンス。

お互い素性を明かさず深い関係になった検事の小野木(小泉)と頼子(麻生祐未)。

やがて小野木は検察が捜査中の汚職事件の裏にいる人物の妻が頼子であることを知る。

もう1作は、病に侵された夫を抱え、出版社を経営する女の野望と愛を描いた「塗られた本」。

主演の沢口靖子が、したたかで野心的な強い女性を好演している。

エリート検事から道を踏み外していく青年を小泉孝太郎が好演している。

そして、風間杜夫、中田喜子、柳葉敏郎らベテラン勢が脇を固めているドラマだ。

新しいブログの紹介です。

デムロ・ブログ

12月9日に新規作成されたブログです。

« 劇場版・仮面ライダーオーズ | トップページ | ワイルド・ミシシッピ 共存する動物たち »

映画・テレビ」カテゴリの記事