« アルカトラズ | トップページ | スーパー戦隊199ヒーロー大決戦 »

2012年10月18日 (木)

[木下恵介生誕100年特集]カルメン故郷に帰る

庶民の喜怒哀楽を描き続け、日本映画の黄金時代を築いた名匠・木下恵介の作品、全49本を全作ハイビジョンで放送する注目企画がスタート。

第1弾の5月は、日本映画初のカラー長編映画となった記念すべき人情喜劇「カルメン故郷に帰る」が登場。

浅草でストリッパーをしているカルメンが仲間を連れて里帰りしたことから、静かな村で騒動が巻き起こる。

ほかに今月は、美しい小豆島を舞台に、戦争に翻弄される女教師と生徒たちの姿を綴った名作「二十四の瞳」、激動の昭和史を背景に、航海の安全を守り続けた灯台守夫婦の25年間を追った感動作「喜びも悲しみも幾歳月」など、全4本。

« アルカトラズ | トップページ | スーパー戦隊199ヒーロー大決戦 »

映画・テレビ」カテゴリの記事